先輩カップルの声

2012.9.12Yu & Kazumi[サント・ミカエル教会 挙式]

バリ島ウェディング/挙式会場をお選びになったきっかけは何ですか?

まず、インターネットなどでバリ島での挙式を調べていく中で唯一、サント・ミカエルが教会であり、教会での挙式に以前よりあこがれがあった。

挙式に対して、一番こだわった事を教えて下さい(国・衣裳・写真等)

サント・ミカエル教会での挙式にあたり、お祈りスタイルはどうしてもしたかった。(外せなかった)(新婦) ハネムーンも兼ねていたため、2人きりでのリラックスした雰囲気で挙式を楽しみたかったこと。海外挙式ということでアルバム写真やDVD録画で大切な記念に残すこと。インドネシア「バリ島」での挙式より、ビーチ撮影ができることもこだわりの一つです。

挙式本番を迎える前のお気持ちはいかがでしたか?当日のエピソードを教えて下さい。

新婦様:前日の打ち合わせの際より式のスタッフの方々と、楽しく割とラフな感じでお話や準備ができたこと、衣装合わせの際での会話や細かな気遣いなどがあり、そのままのリラックス感で当日に臨むことができた。ドレスの種類も多く、悩みに悩みましたが、現地スタッフの方々の的確なアドバイスもあり、納得のいくドレスを選ぶことができた。時間がかかってしまったけど、快く最後までお手伝いしていただき、とても感謝しています。ありがとうございました。
新郎様:新婦がメイクをしている間、新郎はかなり時間をもて余していたため、現地での観光雑誌を読み、明日(次の日)以降の参考にしたり、ビデオカメラ片手に教会の外の雰囲気を撮影しました。

挙式当日、一番感動したこと、一番思い出に残ったことをそれぞれ教えて下さい。

新郎様:指輪交換の際、新婦の指輪を間違えて自分の指輪を手にとってしまい、付ける前に気付いたことが、流れを止めてしまうのも…と思ったため、半ば無理やり交換したこと。今となってはいい思い出です。2人だけだったので、そこまで焦りはなかったことも幸いです。ライスシャワーでもスタッフの方々に祝ってもらえたこと。「もう一度君にプロポーズ」のワンシーンを再現できたことが一番の思い出です。(大きな声での誓いのコトバ)
新婦様:あこがれのウエディングドレスを着て賛美歌を一緒に歌ったときにこみ上げてくるものがあり、とても感動しました。挙式後のビーチ撮影では、海外の一般の方々からもお祝いの言葉をかけてもらい、少し目立って恥ずかしかったけど、嬉しかった。 南国のバリの雰囲気の中で、プロのカメラマンの方々や、式スタッフの方々と一緒に写真撮影ができたことは一生の思い出です。

ミッシェルリゾートウエディングBALIをご利用して頂いた感想を教えて下さい。

実は、半年前予約をしようとしたが空きがなく、一旦は諦めていたが、どうしても諦められず、空きがでないかと願っていたところ、挙式予定日の一ヶ月前に空きがでたという連絡が入り、即予約を決めました。念願のサントミカエル教会で挙式ができることが決まり、当日も大晴天の中、想像どおり、それ以上の祝福の中で、2人共笑顔で幸せを感じることができました。正直、2人だけの挙式は不安と寂しさがあると思っていたが、スタッフの方々の温かさや親切にしていただいたおかげで、とてもリラックスし楽しく過ごすことができました。

clear